2018年03月12日

そもそもSSDケチったのにBootCampにWindows10なんぞ入れたから失敗したんですわ

オイラのMacのディスク容量が足りなくなってですね、DTMソフトは入らないし、Windows10 のアップデートが動いちゃう時にバックアップできなくなってたみたいだし、そもそもMacにswiftとx-code入れようとしても、ディスクに余裕が無くって、結局まともに使えてなかったんですね。

すごくもったいない。

そもそも、でかいデータはSDスロットにカードを挿しっぱなしにしておいて、メインドライブは少なくてもウマー!
という目論見だったのがそもそもの失敗。windows10でSD挿しっぱなしにしていると、sleepから復帰した際に、
認識されないという致命的な不具合が。
ま、そもそもBootCampを使わせるのは本意じゃないんでしょうから、本気で対応しようとしない姿勢は理解できますわ。ぇぇ。
SSDの容量をケチって、コストパフォーマンスを下げてしまいました。
orz...

そんな私のために発売されたに等しいパーツが出てましたので、買いました。
001_kattamonn.jpg

倍近くの容量にしかなりませんけどねw
BootCamp領域を諦めれば、ディスクの置き換えは簡単スムーズに行えるらしいので、非常に楽観的に構えることが出来ました。

では早速説明書を...
002_yanaYokann.png

ぇと、、、
バックアップは、、、ディスクユーティリティーかタイムマシーンか、、、
使い方は「勝手にググレ!」ですと???

ん。ん。。まぁ良いでしょう。動画のとおりにやってみましょうかね。

003_toriisoOwata.png

バックアップが終わったみたいなんで、裏豚をはずしますが、この時点でアポーさんのサポートは受けられなくなります。
ぇぇ。もうね。それでよいです。

004_atomodoriFuka.png

裏豚を開けて、バッテリーの配線抜いて、SSDを外しました。

005_souTyaku.png

差し替えて、
006_koregaMenndokusexe.png
バッテリーの配線をします。

これね。配線位置に余裕が無かったんで、少々苦労しました。
爪楊枝の先っちょをちょいとやわらかくしたやつを使いながら、何とか挿せました。
老眼が恨めしい。

さて。早速電源を入れてみました。。。
007_naniKore.png

・・・
ぇと、何でしょうか?この注禁マークみたいなの。。。

バックアップが出来てなかったようですね。

しかたねぇ。SSDを差し替え直して、リトライだ。
008_retryHissi.png

JetDriveを初期化して、もう一度バックアップ。。。
009_retryNow.png

「名称未設定に復元しますか?」
というメッセージが出たんですが、思わず「何を?」と突っ込んじゃいました。

良く読めば、「元のMacのディスクの内容を、名称未設定に復元しますか?」って事だとわかるんですが、なんせ予想してなかった注禁マークの後だったんで、若干パニくってタンでしょうね。

日本語が良く理解できなかったです。
そもそも「“復元”ってぇのはディスクの中身を退避するって意味じゃぁ無いんじゃね?」
そこが理解できなかったです。

まぁモチツケオイラ。
010_naitaWa.png

ほおら。復元プロセスが完了できなかったし。
※名称未設定がOgunimachiになってますけど、紆余曲折してました。

なんかねぇ、、、バックアップ元の指定方法が若干違ってたのかも知れません。

で、タイムマシーンでバックアップすることにしました。
012_youyakuMieta.png

タイムマシーンでバックアップして、SSDを入れ替えて、電源入れたら、
013_koregaMitakatta.png

ぉぉ。。
これだよこれ。

ちょっと安心。

しばらく放置しておいて、(写真撮るの忘れたんですが、)起動ディスクを選択して、
014_yattoDekita.png

なんかうまくいきました。

良かった。
3時間かかったけど。

途中、ぱにくってて、ちゃんと記録取れていなかったんですけど、
「楽観的に構えすぎると、困ることになるよ。」
っつー悪い見本として晒させていただきます。m(__)m

というわけで、ディスクに余裕が出来たので、これからx-codeとswift入れて、空いた容量を考慮しながらBootCampのパーティション作ろうと思います。

疲れたw



posted by ハッタリ at 23:31| Comment(0) | 仕事には使えないボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。